Lifestyle tips - simple & sharp

大切なものを磨きこむ、旅の記録

渡航国一覧(旅01)

一人旅が好きです。

かの有名な旅人の言葉通り、「孤独になりに」行くのだと思います。

わたしのことを誰も知らず、わたしに興味があるひとが、誰もいない場所へ。

 

旅が好きだと告げると、このように聞かれます。

 

「今までどこに行ったのか」

「行って“良かった”国はどこか」

「一番思い出に残った国はどこか」

 

渡航国数は20を超えたあたりから、数えなくなりました。

数に意味はないと感じたからです。 

「“良かった”」の定義は個人によって異なりますし、わたしにとっては全ての国が「行って良かった国」でした。

常に周遊のため、旅を国単位で考えることもしていませんでした。

 

そもそも旅の思い出を言語化する必要性を、感じたことがありませんでした。

だって、わたしの旅だし。わたしの思い出だから。

まーるい包括された思い出のままでいい。

 

しかし旅について語るとき、自分の経験が整理されていないがために、曖昧にしか語れないことに歯がゆさを感じていたことも事実でした。

 

よって、この機会に棚卸しを試みることにしました。

本記事はまず、上段の「今までどこに行ったのか」にお答えしようと思います。

 

 

2019年10月現在、35カ国 でした。

意外と行ったようで、行ってない。というのが自身の感想です。

 

アジア州(7)
 ・中華人民共和国
 ・大韓民国
 ・フィリピン共和国
 ・ベトナム社会主義共和国
 ・マレーシア
 ・シンガポール共和国
 ・トルコ共和国

 

■欧州(26)
 ・デンマーク王国
 ・ノルウェー王国
 ・スウェーデン王国
 ・フィンランド共和国

 

 ・エストニア共和国
 ・ラトビア共和国
 ・リトアニア共和国

 

 ・ドイツ連邦共和国
 ・フランス共和国
 ・ベルギー王国
 ・ルクセンブルク大公国
 ・オランダ王国

 

 ・ポーランド共和国
 ・チェコ共和国
 ・オーストリア共和国
 ・ハンガリー
 ・スロベニア共和国
 ・クロアチア共和国
 ・ボスニア・ヘルツェゴビナ
 ・ルーマニア
 ・ブルガリア共和国
 ・ギリシャ共和国
 ・トルコ共和国 ※再掲のため、ノーカウント

 

 ・イタリア共和国
 ・バチカン市国
 ・スペイン王国
 ・ポルトガル共和国


■アフリカ(1)
 ・モロッコ王国

 

■北米州(1)
 ・アメリカ合衆国

 

■南米州(0)


オセアニア州(0)

 

 

少し前までパスポートを観れば渡航国が把握できたのですが、いまはシェンゲン協定をはじめ便利になりましたね。

スタンプは入国経路によって飛行機だったり鉄道だったり、船、バス…と、初めはバリエーションの豊かさに驚きました。

そして、「今回はどんなのだろう?」と、ドキドキしながら開いていました。

 

パスポートを介したコミュニケーションも大事な思い出です。

事務的だったりフレンドリーだったり、高圧的だったり。

日本のパスポートを初めて見たような顔をされて、どこかへ持っていかれてしまったり。

 

どれもこれも色褪せず、あの時間はわたしのなかで生きています。

 

はじめに

ご覧いただきありがとうございます。

森と湖、旅(渡航国30オーバー)、そして創ることがすきです。

怒涛のような日々に碇を下ろしたく、この場をつくりました。

以下、簡単な自己紹介です。

 

■信条/心情

 ・自分で選択したものが、すべて

 ・「シンプル」には、寂しさに内包された温かさがある

 ・美しさと色気は、教養と健康によって保たれる

 

■すきなモノ

 ・森と湖

 ・旅

 ・和物

 ・北欧、東欧

 

 ・孤独と静寂

 ・無機質な流動

 

 ・靴

 ・器

 

 ・布のはためき

 ・木々のさざめき

 ・水のせせらぎ

 

 ・新緑と木漏れ日

 ・散桜/花嵐

 ・青い空と白い雲

 ・新緑とセミの声

 ・紅葉と渓流

 ・田畑ととんぼ

 ・裸木とからっ風

 ・銀世界と無音


 ・鳥(文鳥、梟、鷹、孔雀など)

 ・ハリネズミ

 ・クジラ

 ・クラゲ

 

 ・ぼのぼの 

 ・ゲゲゲの鬼太郎

 ・リトルツインスターズ

 

 ・季語

 ・七十二候

 

 

【活動情報】栗小町 ※次回活動未定

 イラスト、コミック、その他。

 和物+北欧・東欧デザインで不協和音な繊細さを。

 

 

よろしくお願いいたします。